テレワークのお悩み解決!回線が遅い、室内が見えちゃう!機材は?

テレワーク

急に始まってしまった「テレワーク」によるによる在宅勤務ですが、今まで一般的ではなかった勤務に

戸惑っている方も多いのでは無いでしょうか。

いざ始めてみると

・ 自宅のネット回線が遅くて仕事にならない。

・ PC環境が貧弱で使い勝手が悪い。

・ 部屋が狭くて居場所がない、Web会議で家事情が映り込んでしまう。

など、様々な問題が発生していると思います。

お悩みを少しでも解決できるように、様々な情報をご紹介したいと思います。

① 回線が遅い! 問題

回線が遅くてWeb会議の動作がカクカクで会議にならない。

そんなテレワークのお悩みを解決するには、高速なネット回線が必要になります。

既存のネット環境では満足できない方はグレードアップを検討しましょう。

我が家にも導入している最大2Gbpsの超高速ネット回線の「NURO光」が お薦めです。

② 機材が貧弱! 問題

Web会議ではカメラの性能も重要です。「Webカメラ」の おすすめのスペックはは 広角で フレームレートが50fps 以上の

ものを 選びましょう。

専用デスクが欲しいけど場所が狭いという方は「折りたたみデスク」が お薦めです。

TV会議で周りの音が気になる方は「ヘッドマイク」も必要です。

③ 室内が映っちゃう! 問題

Web会議中に室内が映っちゃう! 問題があります。

部屋をかたづけるのが大変、室内が移って恥ずかしい!

オシャレな室内を演出したいと言う方は「背景布」がおすすめです。

片づいていないお部屋も背景布をぱっと出して、手っ取り早く隠すのが お薦めです。安い物は数千円からありますので

導入してみては いかがでしょうか。

④ そもそも テレワークってなに? 問題

「テレワーク」「在宅勤務」と思いがちですが、 テレワークには在宅勤務のほかに、

モバイル型テレワーカーサテライトオフィス型テレワーカーが含まれています。

在宅勤務は、あくまでテレワークの1つです。これを機会にテレワーク について

知識を増やしたい、と言う方は書籍を購入してみてはいかがでしょうか。

⑤ 情報セキュリティーが重要! 問題

在宅勤務を行う上で情報セキュリティーは避けて通れない重要な事項です。 

テレワークを会社から指示されて方は、会社で導入、支給されているPCや指定されたシステムで

運用していると思いますので問題はないと思います。

機器を自分で管理している人は、テレワークの運用は環境が自由で気が緩みがちです。

公私混同に陥りやすく情報セキュリティーがおろそかになりがちです。

ルールを厳守して、情報セキュリティーに十分に配慮して運用するようにしましょう。

まとめ

テレワークは在宅で仕事をするため デメリット があります。

・ テレワークでは出来ない業務があり効率が悪い。
・ セキュリティ対策が必要でリスクがある。
・コミュニケーションが希薄になりストレスが発生する。
・正確な勤務時間が把握しにくく長時間労働になりがち。
・仕事の成果が見えにくく評価が難しい。

などがあります。

企業や個人にとってメリットも沢山あります。

育児や介護と就業が両立できる。
通勤による疲労が減少する。
地域コミュニティへの参加機会が増加する。
居住地域の選択肢が広がる。

などです。

大災害が起こった際などにも「在宅勤務」は有効です。

是非ともこの機会に環境を充実させて

経験を増やし スキルアップ していきましょう。

関連リンク
・テレワーク(Wikipedia)
・日本テレワーク協会
・テレワーク相談センター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE