【 Apple新商品 】Amazon 公式

【1分でわかる】iPhone のナイトモードで撮影する方法。詳細解説

ナイトモードアイコン

ナイトモードの使い方が「1分」で分る マニュアル と機能の詳細を解説します。

クイックリファレンス[Quick Reference] ~ お急ぎの方へ ~

Step 1 / 2

ナイトモードは、暗いところで
【のみ】動作します。

暗いところに移動して ディスプレイの
左上に、黄色いナイトモードアイコン が表示されたら、

撮影が開始できます。

iPhoneナイトモード

 

Step 2/2

シャッターを押して
iPhone は 動かさない。

シャッターを押したらiPhone
任せにして
撮影が終わるまでiPhone を動かさいない。
カウントが0秒になるまで。

以上で 撮影は終了です。

ナイトモード

ナイトモードで撮影した夢の国はこんな感じです。特別な操作や設定は無しで綺麗な撮影ができます。

ナイトモードとは ~ 詳細解説 ~

iPhoneナイトモード
iPhoneナイトモード

 

ナイトモードとは、明るさが足りない場所で、iPhoneのカメラが状況を自動的に判断して、

きれいな写真を撮影してくれる機能です。

撮影が可能な対応機種は、iPhone 12、iPhone 12 mini、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max
iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max です。

 

ナイトモードは、被写体が暗くても きれいな撮影ができます。

明るさが足りない場所で、カメラが自動的に判断してナイトモードに切り替わります。

動作すると、ディスプレイの上部にあるナイトモードのアイコン が黄色くなります。

撮影する場所の暗さに応じて、写真はすぐに撮れる場合や、数秒かかる場合があります。

またマニュアルで露光の設定を調整することもできます。

きれいに撮影できるように、撮影が終わるまでは、iPhone を動かさないでください。

三脚などを使うとより正確できれいに撮影できます。

iOS 14 のナイトモードは、撮影中に iPhone が動いていることを検知する十字カーソルが

フレームに表示されます。十字カーソルの位置を合わせて、なるべく動かさず撮影すると、

きれいに撮影ができます。

カウントが0になる前にiPhoneを動かしてししまった場合でも、きれいに撮影できている場合が

多いので、諦めずに撮影された画像を確認してみましょう。

撮影が終わるまでに、ナイトモードの写真撮影を中断するときは、スライダの下の停止ボタンを

タップします。

 

ナイトモード まとめ

iPhone12 の カメラ性能は更に向上したため、撮影者が特に操作したり、設定を変更したり

せずに、きれいな写真や動画が撮影できるようになました。

特にナイトモードは、カメラの知識がなくても、非常にきれいな夜景等が撮影できるため

感動する写真が撮影できます。

ぜひ皆様も、iPhone 片手にきれいな写真を撮影するために、お出かけしてみませんか。

最後に、ナイトモードOFF でも味わいのある夜景が撮影できますので、設定変更で

ナイトモード「OFF」も 是非挑戦してみてください。

ナイトモード ON                 ナイトモード OFF

ナイトモード比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。