【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

不合格 Excel 2016 エキスパート(上級)独学 体験記

MOS Excelエキスパート2016 不合格

 MOS Excel 2016 エキスパート(上級)に挑戦

MOSマスターを取得する為に MOS Excel エキスパート (上級)に挑戦しました。

MOS資格には スペシャリストレベル(一般)エキスパートレベル(上級) があります。

エキスパート(上級)は、出題範囲も広く難易度も高いです。

Excel エキスパート (上級)の出題範囲は、こんな感じです。

  • ブックの校閲、管理をする
  • ユーザー定義の表示形式と入力規則をデータに適用する
  • 条件付き書式やフィルターを詳細に適用する
  • ユーザー設定のブックの要素を編集する
  • 多言語に対応したブックを準備する
  • 数式に関数を適用する 
     AND、OR、NOT関数をネストして論理演算を行う
     SUMIFS、AVERAGEIFS、COUNTIFS 関数を使って論理演算を行う
  • 関数を使用してデータを検索する 。
    高度な日付と時刻の関数を適用する
      VLOOKUP HLOOKUP MATCH INDEX
      NOW、TODAY
  • データ分析、ビジネス分析を行う
  • 数式のトラブルシューティングを行う
  • 名前付き範囲とオブジェクトを定義する
  • 高度な機能を使用したグラフを作成する

スペシャリストレベル(一般) より 難易度が上がっています。

Excelのほぼ全ての機能から出題の可能性があるということです。

独学で学習 MOSに挑戦

学習方法は、テキストを購入して一通り学習した後に、模擬試験を何回も解いて実力を付けました。

EXPERTMOS資格 エキスパート (上級)への挑戦。バージョン 2016 と 365 の違い

 結果は「不合格」落ちた

最初に書きますが、受験結果は 不合格 でした。

普通は 不合格を 記事にしないんですが、みなさまの合格の ヒントになればと書いてみました。

不合格の原因

試験当日につまずいた点ですが、問題文の言い回しが 一生懸命に勉強した書籍の模擬試験と 少し違っていたという点です。

模擬試験で出てきた、問題の傾向があまりにも違いすぎて、全体の約3割の問題で、問題内容を把握できませんでした。

エキスパートレベルになると出題範囲も広く、問題を作ろうと思えば無限に出題できるわけです。

出題内容が多様化して難易度が上がりました。

うまく説明できないんですが、問題を読んでも内容が理解できないので、的確な解答がすぐに出ませんでした。

エキスパートともなると どんな問題が来ても即答できるぐらいに鍛錬しないと合格ラインには達成出来ないと言うことなんですね。

しかし 不合格 は がっかりです

帰宅後に出題傾向を忘れないうちに 次は必ず合格できる対策を考えることにしました。

 リベンジへの道

合格への準備と対策です。

あくまで勉強法は独学なので購入した書籍による学習が頼りです。

エキスパートの書籍を扱っている出版社は 主に FOM出版日経BP社 があります。

どちらを先に購入したというのは言えないんですが、はじめに購入した書籍の模擬試験を何回も解いて受験対策をしたんですが、試験中に出題された内容と模擬試験が一部ちょっと違っていました。

試験後にもう一社の書籍の学習内容を少し見たんですが、同じ資格の書籍なので重複する内容もありますが、重複していない内容もあることに気づきました。

もしかすると、もっと幅広く模擬の経験を積まないといけないのではないのか? と言うことに気づきました。

ちょっと迷いましたが、もう一冊のテキストを購入しました。

テキスト 2冊目 購入

さっそくもう一冊を購入して学習したところ、本番の出題に似ている問題が模擬試験にありました。

受験して不合格となった時に苦戦した 言い回しの違い と同じ 問題が学習にも含まれていました。

書籍は出題傾向を研究して出版されていると思われますが、出題される問題の傾向が2パターン有るのではないかと予想しており、傾向を全て網羅するためには2冊全て学習することが有効と考えました。

両方の書籍を勉強することによって、より広範囲の知識が習得でき、様々な出題に対応できて、受験対策に役立つのだと思います。

 結 論

再挑戦の対策

エキスパートを受験する方は、 FOM出版と日経BP社の両方を書籍を購入して勉強することを
おすすめいたします。

また、書籍中に Point項目 や hint項目 などの豆知識的な情報がありますが、これらの 細かい機能の紹介や情報、操作方法も 学習することが、エキスパートの受験対策には有効です。

しっかり学習して受験しましょう。

MOS 全種類 おすすめ テキスト&問題集 は こちら。

 2回目の挑戦  Excel 2016 エキスパート(上級) 

不合格となりましたが、リベンジ学習でエクセルの知識が更に深まり、なんか得した気分です。

2回も受験したことにより、様々な出題傾向に触れ エキスパートの奥深さを知りました。

エキスパートクラスになると問題を読んだらすぐに解答操作を始められるようになるぐらい繰り返し練習が必要です。

エキスパートに合格するためには、近道はないようです、試験範囲をじっくり学習して応用を身につけ、模擬試験を繰り返し行って、地道に学習して本番に備えましょう。

そしてリベンジの結果。。。

見事、MOS Excel 2016 エキスパート(上級)に

合格しました。

 

エキスパートの合格は 達成感が違いますね。

 

言うまでもありませんが、エキスパートを学習したときに得られた上級レベルの知識は実務で非常に役に立っています。

マスター(Master)の取得まで、あともう少しです。 次は Word エキスパートの受験準備です。

EXPERTMOS資格 エキスパート (上級)への挑戦。バージョン 2016 と 365 の違い MOS MasterMOSマスターを取得しました。難易度は メリットと取得方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。