【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

MOSマスター取得するのにいくらかかるの?独学費用の実際

コスト

MOSマスターを取得までに費用はどれくらいかかるでしょうか。

マスターを目指されている方が気になる費用面を、実際にマスターを取得したときの費用を
公開しますので、参考にしえください。

なお、受験会場までの交通費等は含まれていません。

パソコン教室などには通わず、全て独学で学習して受験しています。

マスターを取得するまでに要した期間は、約半年です。

 

全科目を受験する場合の受験料

まず「MOS 2016」を全科目 受験するとしたら「いくらかかるでしょうか」

費用は 合計で 79,860円 です。(学割対象の方は 64,460円)

内訳です。

上級 = エキスパートの 受験料は 高めに設定されています。


MOSマスターを取得する場合の受験料

実はMOSマスターを取得するためには、全科目を受験する必要はありません。

MOSマスターの発行条件ですが
必須3科目(Wordエキスパート、Excelエキスパート、PowerPoint)を取得し、
選択1科目(Access、Outlook)の2科目のうち1科目を取得すると、
マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスターの認定証が発行されます。

となっています。 一般レベルは必ずしも受験する必要はありません。

この条件で 最安値の受験料を 計算すると

47,520円 となります。

エキスパートに合格する人は、当然一般レベルのスキルがありますので

受験する必要はないということだと思います。


FOM出版で書籍を揃えた場合

次に独学で受験する場合はテキストを購入するのが一般的と思いますが

FOM出版で書籍を揃えた場合の費用合計は 16,500円 でした。

FOM出版 はマスターを取得するための全科目に対応したテキストを販売していますので

おすすめです。


日経PBで書籍を揃えた場合

日経BPで書籍を揃えた場合の合計は 15,290円 です。

Accessに模擬テストがありません。


本郷PC塾で書籍を揃えた場合

本郷PC塾で書籍を揃えた場合は 一般レベルの書籍のみとなります。

全ての書籍を見ることが出来る記事。
[st-card-ex url=”https://and-pc.com/mos/book/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=””]
[st-card-ex url=”https://and-pc.com/mos/book365/” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=””]

独学でMOSマスタを取得した合計金額

最後に、実際にMOSマスターを取得するまでの費用ですが

受験料 と テキストで 106,590円 となりました。

Excelエキスパートは不合格となりましたので受験料は2回分です。

リベンジの際、2社のテキストを買い揃えましたので

エキスパートは Excel と Word×各2冊を購入しています。

Outlookは受験しませんでしたが、操作方法を取得したかったので

書籍は購入しています。

MOSマスターを取得するまでの全費用は

106,590円 となりました。


まとめ

MOS挑戦の最初は 一般レベルの Excel のみを取得する予定だったんですが、どんどん欲が

出てきて、いつしか MOSマスター に挑戦していました。

費用は、約10万円かかりましたが、得たものは大きかったです。

最大の目的は「 学び直し」 だったんですが、様々なメリットが生まれました。

良かった点

1.実務への応用が出来るようになり業務改善につながった。

2.操作方法の質問に、より詳しく答えられるようになった。

3.より高度な使い方の提案ができるようになった。

4.情報セキュリティーを向上させる操作ができるようになった。

5.業務がスピーディーに行えるようになった。

6.今まで知らなかった高度な操作方法を身につけることができた。

7.別の資格への興味が湧いた。

MOSマスターを取得して、様々な変化が生まれ、取得して非常に良かったと思っています。

是非皆様間も挑戦してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。