MOSだけじゃない!スキルアップにお薦めIT資格の紹介 特殊な■は就職・ 転職に有利。

Microsoft

マイクロソフトのMOS資格は有名ですが、MOS以外にも様々なIT資格を展開しています。

今回はスキルアップに繋がる、魅力的なMicrosoftのIT資格を ご紹介いたします。

※ Microsoftの資格取得をサポートする「アオテンストア」は 特殊なIT資格の教材がそろいます。

アオテンストア【アオテン】MOS運営オデッセイの直営オンラインショップ

IT資格のすすめ 14選

IT資格

Microsoftが実施している資格試験は、特に専門性が高く就職や転職に有利なIT資格と言われています。

自分のスキルを客観的にアピールできる資格取得は、転職や就職活動に有利です。特に専門的で取得が難しい資格には需要がありますので積極的になるべく多くの資格を習得しましょう。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

職場や学校で定番のアプリケーション Word、Excel、PowerPoint などのスキルを認定する、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)。職場で実務力を証明する世界共通の国際資格です。仕事・学校・プライベートで、あなたのITスキルを認定します。

ビジネスソフトの定番として必須のマイクロソフトOffice製品ですが、マイクロソフト オフィス スペシャリストは、いずれも世界共通の国際資格です。 仕事・学校・プライベートであなたのITスキルを認定します。

MOS MasterMOSマスターを取得しました。難易度は メリットと取得方法

MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト

 

VBAエキスパート

VBAエキスパートは、マイクロソフトの Excel や Access を効率的に活用するツールである VBA(Visual Basic for Applications)のスキルを評価する資格試験です。マクロを使った業務改善や、開発言語として利用されるVBAの資格試験です。

 VBA(Visual Basic for Applications)とは
ExcelやAccessなどのアプリケーションを指示した通りの処理させる機能にマクロがあります。
VBAは、マクロにExcelやAccessへの指示を記述するための言語で、Visual Basicをベースに、マイクロソフト オフィス製品用に開発されたプログラミング言語です。

VBAを使うことで、ExcelやAccessを自在に制御することが可能になるので、ルーティンワークの自動化や大量データの一括処理ができるため、企業内で活用されています。

VBAエキスパートの公式サイト

Pythonエンジニア認定試験

いま最も話題のプログラム言語である Python(パイソン)の資格です。
Pythonは自動処理や理工学、統計・解析に幅広く利用されています。
Pythonが使われる分野で業務を行うための最低限の知識を有していることを証明できます。エンジニア採用における指標になることを目的とした資格です。

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の公式サイト

 

アドビ認定アソシエイト(ACA)

クリエイティブ分野で広く活用されているアドビ システムズ社のソフトウェア製品の資格です。 アドビ認定アソシエイトは、Photoshop などのソフトウェア製品の利用スキルを測る、アドビシステムズ社の世界共通の認定資格です。

あらゆるデザインや画像作成に不可欠なアドビの主力製品を使いこなせる基本的なスキルが身につきます。

 

アドビ認定プロフェッショナルの公式サイト

App Development with Swift

Appleが提供するSwift、Xcode、App開発ツールの基礎知識を証明する資格です。
「App Development with Swift(英語版)」を日本国内で受験できます。

Swiftは、iOS・Mac・Apple TV・Apple Watch向けのアプリを開発するためにAppleが作った、プログラミング言語です。Swiftは簡単に使えて、しかもオープンソースなので、誰でも画期的なアプリを作ることができます。

 

Swift 公式ページ

PHP技術者認定試験

PHP は、Web 開発に適したHTML に埋め込むことができるオープンソースの汎用スクリプト言語です。

PHPは動的にWebページを生成することができるサーバーサイドのスクリプト言語です。MySQLなどのデータベースとの連携が簡単で、WordPressを含めたWebアプリケーションの開発にもよく使われる有名なスクリプト言語です。

PHPの専門知識を習得することにより、就職やビジネスチャンスが広がります。PHP技術者認定試験はPHP技術者を認定する資格です。

 

PHP技術者認定機構の公式サイト

Microsoft認定資格

Microsoft認定資格は、データエンジニアやデータサイエンティストなどの技術職に向けた資格です。Fundamentalsレベルは、AI、データサイエンス、クラウドコンピューティングなど、基礎知識を身につけることができるレベルの試験です。キャリアチェンジから、初めて情報技術系の学習に取り組む学生まで、IT分野で働くための第一歩となる資格です。

Microsoft認定資格の公式サイト

ビジネル統計スペシャリスト

一般のビジネスパーソンに必要とされるデータ分析の実践力を評価する資格です。身近に活用できるエクセルを使用したデータ分析技能と、分析結果を正確に理解し応用する能力が身につきます。

 

ビジネス統計スペシャリストの公式サイト

IC3(アイシースリー)

IC3は、コンピュータとインターネットの基本が身につく世界共通の資格試験です。世界110か国以上で実施されています。ITリテラシーのスタンダードとして大学や高等学校などの教育機関や公共団体などで採用されています。

日本においても、 ITリテラシーのスタンダードとして高い評価を受け、大学や高等学校などの教育機関や公共団体などで導入されています。

IC3の公式サイト

 

統計検定

統計検定は、一般財団法人 統計質保証推進協会 統計検定センターが主催する、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一の試験です。中高生・大学生・職業人を対象に、レベルに応じた体系的な国際通用性のある統計活用能力を認定しています。

統計検定の公式サイト

 

オンラインスクール自宅にいながらスキルアップ!【資格、プログラミング】オンラインスクール特集

コンタクトセンター検定試験(コン検)

コンタクトセンターで働く方や就職を目指す方の専門スキルを評価する試験です。
各レベルに応じた6科目の資格認定、コンタクトセンター業界で活躍する人材のキャリア形成をサポートしています。

CMBOKは、コンタクトセンターにおけるコンピテンシーを体系的にまとめたものです。資格取得だけではなく、体系的学習によってコミュニケーションに必要な知識・スキル、ビジネスマナーを習得できます。

 

コン検の公式サイト

Rails技術者認定試験

オープンソースのWebアプリケーションフレームワークであるRuby on Railsの専門知識を評価する試験です。Ruby on Railsの専門知識の習得することができます。

Ruby on Railsを使用してシステム開発を行うエンジニアや、これからRuby on Railsの開発業務に携わろうとする学生、エンジニア、社会人におすすめです。

Rails技術者認定試験の公式サイト

リユース検定

リユース業の専門スキルを評価する試験です。リユースショップ営業に必要な知識を認定する資格です。

 

リユース検定の公式サイト

IDA認定インストラクション技術試験

MOSやIC3を取得した人や、スマホの基礎スキルを持っている人が、伝える側に回るスキルを磨いて活躍してほしい、という願いから生まれたインストラクション技術の資格です。インストラクション技術の証明や、スタッフ養成の標準となる基準に活用いただけます。

インストラクション研究協会の公式サイト

 


是非、さまざまな資格に挑戦してスキルアップ、学び直しを実践してみてください。

MOS MasterMOSマスターを取得しました。難易度は メリットと取得方法