【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

『YouTube Shorts(ショート)』15~60秒の短い動画 新サービス公開

YouTubeShorts

YouTubeから、動画作成の楽しい新機能「YouTube ショート」の利用開始のお知らせが電子メールで届きました。

YouTube が新しい動画の視聴&作成サービスを開始しました、その名も『YouTube Shorts(ショーツ)』です。

15~60秒以内の 短い動画 を作成・公開できる YouTube の新しい機能(サービス)の一つです。

現時点でわかっていることをご紹介いたします。

 まずはインドでベータ版が公開されていた。

まずはインドでベータ版が公開されていました。

インドは TikTok が禁止されているようなので、短い動画への要求が高まっており、その市場で YouTube Shorts (ベータ)を 公開して 反応を見ていました。

その後 複数の国に展開される計画でしたが、ついに日本でも公開されました。

 

 YouTube Shorts とは

YouTube Shorts (ショート)とは

You Tubeアプリに「Shorts(ショーツ)カメラ」という機能が追加されて実現されます。

Shortsカメラ機能は、15秒、60秒以内の短い動画を、作成・公開できます。

動画はスマホで簡単に楽しく作成できます。

スマホで撮影した縦向きの動画が対象で、横向きの動画は対象外となります。

編集機能として、動画の速度を変えたり、数多くのライブラリーから音楽を追加できます。

ここまで聞くと TikTok と同じだなぁ と思うかもしれませんが、まさにYouTube 版の TikTok と言ったところです。

YouTube Shorts は TikTok と同様、エンタメ動画を簡単な作成、公開が出来るようになっています。

YouTube Shortsは今後、アプリに様々な機能が追加されて、便利になっていくのではないかと予想しています。

現在搭載されている編集機能だけでも十分な結果を出せます。

 YouTube Shorts の編集機能

動画速度の変更
フィルタ機能
動画への 音楽、テキストの追加
位置合わせ、タイミング調整
キャプションの追加
その他

 今までの #Shorts ショート

以前より You Tubeの動画に #Shorts のハッシュタグをつけて投稿すると 60秒未満の縦長の動画がアップロード出来ました。YouTube画面にショート専用の掲載領域があります。動画の投稿をしても おすすめ領域に表示されるとは限りません。

選ばれし者だけが表示されているようです。

今までの You Tube動画は、長い動画が評価、閲覧されることが多かったのですが、今後は短い動画が評価されたり、視聴者が求めることになり、人気が高くなるにつれ、#Shortsの立ち位置が変わっていくと予想していました。


ハッシュタグ #Shorts を付けて投稿してみましたが、視聴回数は全然伸びませんでした。

 YouTube Shorts (ショート)日本はいつから使える?

日本でも使えるようになりました。2021/07/27

YouTube ショートで短い動画を作成、編集、共有できるようになりました。必要なのはスマートフォンとアイデアだけ。今までと違う方法で、新しい視聴者を獲得できます。ぜひあなたの創造力を発揮して、すてきなショート動画を作成してみてください!

すでに日本でも利用可能となっております。現在アプリはベータ版ですがリリースされており利用できます。

専用のアプリは?

Shorts (ショート)専用アプリはまだありません。

Shorts 動画を投稿するには

YouTubeアプリから +ボタン を押すと「ショート動画を作成」が現れるので選択してください。

投稿したい動画を追加して音楽などを追加する編集おこなって投稿します。

YouTube投稿

詳しくは 「YouTube ショートを作成する」をご覧ください。

収益化は? 広告収入は?

YouTube Shortsの収益化は どうなるでしょうか。

現時点では分かりません。

短尺という点や1再生が縦スクロールで中断してしまう点を考えると1再生あたりの収益性は
かなり低いと考えられます。再生数で収益性が変わってくると思われます。

現時点では、ショート動画のクリエイターに対して、YouTube ショート が再生された広告からの収益は発生しません。。代わりに、YouTube でショート動画の今後の発展を支えてくださるクリエイターを対象に、YouTube ショート ファンドから 1 億ドルの基金が導入されます。

詳しくは 「YouTube ショート ファンド」をご覧ください。

今後もYouTube Shorts の収益化やバズ る方法などについてはこれからも調査したいと思います。

その他 #Shorts 付けて投稿してみた動画。

読み:YouTube Shorts(ショーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。