スマホの機種代金「 一括」と「分割」どっちが得なの? 分割やめました。

スマホ料金一括分割どっちがお得

スマートフォンを購入するときは、機種代金はどのように支払っていますか。

携帯キャリアで契約して、機種代金を「分割」にして通信料金と一緒に支払っている方が多いと思います。

今回は分割払いにしている 機種代金を 、一括払いにすると料金は節約できるのか?! について検証してみました。

スマホの機種代金は「 一括」と「分割」どっちが得なのでしょうか。

KOKI
KOKI

結 論: 一括払いの方が お得かと思ったら「そうでもなかった」契約の壁が。。。結局ほぼ同額。

一括払いにしたい主な理由
  • 毎月の支払い額を減らしたい。
  • 安いキャリアに自由に移動して節約したい。
  • 端末を安く手に入れたい。

なお、この記事にでてくる 価格 は 特別割引 や キャンペーンによる割引は含まれていません。

また、契約している料金プランや支払い回数などにより価格が異なりますので、ご自身の契約内容を事前に確認してから参考にしてください。

※ 検証した携帯キャリアは非公開です。

機種代金 を「一括払い」にすると お得になるのか。

携帯ショップ

「一括払い」と「分割払い」 どちらが お得なのでしょうか。 現在の契約を確認して事前にシミュレーションしてみました。

今回の変更条件ですが、 

・旧端末のキャリアで契約している「iPhone X 64GB」 を 新端末の「iPhone 12 Pro 256GB」 に機種変更します。

・契約は、分割払いの途中でも 機種変更が可能です。

キャリアで「分割」を続ける場合と、Appleストアで iPhoneを「購入(一括)」する場合。

1.現在契約している携帯キャリアで、新しい端末を「分割払い」にして機種変更する場合の総額です。

  月々3,165円(税込)× 48回
  支払回数 48回 支払期間 49ヵ月 実質年率0% で
  4年間の 支払い総額は 151,920円(税込)となります。

2.携帯キャリアで機種変更せず、Appleストアで端末を購入(一括)する場合です。
  iPhone 12 Pro 256GB
  価格は 129,580円(税込)です。

「分割」と「一括」の機種の価格差を まとめると

1.キャリアで分割払いの場合 総額 は 151,920円

2.Appleストアで購入の場合   総額は 129,580円 なので、一括の方が 22,340 お得になります。

やはり分割にするより、端末を一括で購入したほうが安いんだなぁ!
と思ったんですが。。。。

端末は携帯キャリアから買わないといけない!

新しい iPhone12 を一括で購入する場合は 現金が 129,580円 必要となりますが、その後の分割払いはなくなるので毎月の支払額が減るのでお得と考えて、早速オンラインで手続きを開始しました。

ところが契約内容をよく確認すると。。。

現在の分割払いの契約なのですが、機種変更する場合は、いま契約している携帯会社(キャリア)から端末を購入しなくてはいけない条件になっていました。

つまりAppleストアから購入したほうが安いからといって、いまの端末をキャリアに返却して、新規の端末をAppleストアから購入することは出来ないのです。

機種変更する場合は、契約している携帯キャリアの指定機種(今回のiPhone12は対象)を、契約キャリアから入手しなくてはいけないのです。

 

携帯キャリアから一括払いで端末を入手できる。

携帯キャリアからの端末を入手する場合は、分割 でも 一括 でも購入が可能です。

だったら、Appleストアから購入せず、携帯キャリアから「分割払い」ではなく「一括払い」で端末を購入しよう!

早速シミュレーションしてみました。

ところが、一括購入は安いのかと思ったら 。。。

分割は、24回払いと48回払いが出来るので2パターンを算出

■分割払いにした場合(24回払い)

 月々6,330円(税込)× 24回
 支払回数24回 支払期間25ヵ月 実質年率0%
 総額151,920円(税込)です。

■分割払いにした場合(48回払い)

 月々3,165円(税込)× 48回
 支払回数48回 支払期間49ヵ月 実質年率0%
 総額151,920円(税込)です。

■携帯キャリアで一括払いで端末を購入した場合

 価格 151,920円 (税込)です。

見事に同じ価格です。

Appleストアから購入し場合は 129,580円 ですから、携帯キャリアで入手した場合は一括でも分割でも 約 22,340円高いわけです。

分割手数料は実質 0%ですから、そもそも端末の価格が高く設定されているわけです。

安く入手できる Appleストアから一括購入が出来ないわけですから、検討している節約生活は 達成できないわけです。

「分割払い」も悪くない 

携帯キャリアで 一括払いしても 分割払いしても、端末代金の支払い総額は同じなので、分割払いでもいいかなって事になるわけです。

一括払いの デメリット も多くあります。

一括払いのデメリット

1.端末を購入する時に まとまった資金が必要。

2.毎月の支払額が減っても、他で無駄遣いしてしまい節約できない可能性がある。

3.次の端末を切り替える時期までに、お金を貯める必要がある。

しかし、分割払いにすると最初に決めた目的は達成できません。

一括払いにしたい動機をもう一度確認すると、

目 標
  • 毎月の支払い額を減らしたい。
  • 安いキャリアに自由に移動して節約したい。
  • 端末を安く手に入れたい。

特に分割を続けると既存のキャリアから抜け出せないため、値下げ競争の恩恵を受けられない可能性がありました。

あきらめて少し時間が経過。

その後なんと、携帯料金の値下げ競争が激化して、最終的に各社同じ価格で横並び。サービスもほとんど変わらない状態になったことで、キャリアを移動しても あまりメリットがなくなってしまいました。

合わせて読みたい記事はこちら。

■データ容量無制限の陣! 【2021年勃発】携帯3社の料金プラン比較

新料金プランデータ容量無制限の陣! 【2021年勃発】携帯3社の料金プラン比較

「 一括」と「分割」どっちが得なの?
 結論 と 「料金の見直し」による節約

結局悩んだ末に、端末を携帯キャリアで「一括払い」にすることにしました。

契約通り、一度はキャリアで端末を一括で購入して、次回は Appleストアで購入することにしました。

オンラインで お申し込み

1.新端末の「iPhone 12 Pro 256GB」を携帯キャリアで 一括払いで購入  総額 151,920円 (税込)です。

   端末は宅急便でお届けられますが、支払いは「現金払い」のみとなりますのでご注意ください。

2.旧端末は下取りで返却、残債は無くなった。。。はずが。

   後日、残債がなくなっていないことに気づきました。旧端末の下取り金額は電子マネーで支払われ、残債の支払いは
   最後まで続くことが分かりました。トホホ。。。コレも契約に書いてありました。

3.回線の主契約は変更なし。

無事、新しい iPhone をゲットしました

料金、オプションの見直し

キャリアから一括購入したので、端末の総額は変わりませんでしたが、オプションサービスの見直しを行いました。

AppleCare相当の オプションサービスをやめました。

月々の支払い額は、オプションの見直しだけで 11,372 円7,482 円 になりました。

機種変更の際は、合わせて契約の見直しがオススメです。

今後の展開

今回の検討でキャリアの端末を一括払い契約に変更したことにより分割の縛りから解放されました。

今後は、変更が予定されている新料金プランに移行しようと思っています。
( 最後に追記がありますが、最終的には、携帯料金が 2,983 円/月になりました )

次の機種変更は2年後を想定しています。予定通り 新iPhone14(?)を、Appleストアから購入しようと考えています。

キャリアから端末を購入したので、次の契約に縛りはなくなり、Appleストアから購入できるわけです。

ここで初めて,安い端末が手に入るわけです。毎月浮いた分のお金を貯金しています。

 

最後に 月々の支払い 明細

端末代金がなくなった契約と以前の契約の比較です。

機種変更前 の 毎月の支払い額

   合  計11,372 円
機種代金2,730 円
基本料980 円
通話料0 円
通信料データ定額料6,500 円
オプションサービス料1,160 円
ユニバーサルサービス料2 円

機種変更直後の 毎月の支払い額

   合  計7,482 円
機種代金0 円
基本料980 円
通話料0 円
通信料データ定額料6,500 円
オプションサービス料0 円
ユニバーサルサービス料2 円
AppleCare 未加入

その後、携帯料金の値下げ競争が起きて、プランを見直しました。

毎月の支払金額に 変動はありますが 2,983 円4,928 円 / 月 支払っています。
端末を一括払いにしただけの節約ではありませんが、月に 約8,000円 安くなりました。

 端末を一括払いにして最終的に達成できたこと

1: 毎月の支払い額を減らしたい。 = 月 約8,000円 安くなりました。
2: 自由に安いキャリアに移動して節約したい。 = 縛りがなくなり気楽にキャリアを移動可能になりました。
3: 端末を安く手に入れたい。= 契約によりキャリアから購入したので安くなりませんでしたが次回は変更可能です 

最終的な携帯料金 明細

   合  計2,983 円
機種代金0 円
基本料980 円
通話料0 円
通信料データ定額料 上限 3,500円2,000 円
オプションサービス料0 円
ユニバーサルサービス料3円
※ 家族割り、光セット割り適用済み 以前の契約と同じ、AppleCare は未加入。

以上、「スマホの機種代金「 一括」と「分割」どっちが得なの? 分割やめました。」でした。

関連記事

ahamoドコモ(docomo)の 新ブランド ahamo(アハモ)を解説。