\ Amazonファッション祭り /

【SONY α7C】α6600級コンパクトボディーにフルサイズを搭載!

SonyA7c

SHARE

世界最小・最軽量のフルサイズミラーレス一眼カメラ誕生

世界最小・最軽量、重量(約509g) の SONY α7C が発売されました。

SONY α7C は 手軽にフルサイズを持ち運ぶことができる一眼レフカメラで、ソニーの最先端技術が詰まった最高の一台になっています。

最大の特徴は、α6600級コンパクトボディーにフルサイズを搭載していることです!

比較している α6600 のサイズは 幅 約120.0 x 高さ 66.9 x 奥行き 69.3mm です。フルサイズの一眼レフカメラ(α9)のサイズが 幅 約126.9x 高さ 95.6x 奥行き 73.7 mm ですから 一回り大きいわけです。

世界最小・最軽量の SONY α7C は、フルサイズを普段使いできる最高のミラーレスに仕上がっています。

バリアングル液晶を搭載してフルサイズなので、VLOGなどを気軽に撮れるカメラとなっています。

KOKI
KOKI

α6000シリーズのボディーにフルサイズは神。気軽に持ち出せてシャッターチャンスが増えます

本格的なプロ用途の α7 III や α7RIV、α7S III などの α9シリーズの機能をコンパクトサイズで

気楽に使えるようになりました。

α7cの主な仕様

コンパクトボディに最先端AFを搭載

像面位相差AFシステムを搭載しています。リアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングに対応しています。

 

キレイな4K動画が撮影できる

高解像力を誇る4K動画画質を実現しています。最大5倍までのスローモーションと最大60倍までのクイックモーションを、最大50Mbpsの高画質フルHDで本体内記録可能です。

 

α6600レベルの小型ボディーに2420万画素の35mmフルサイズセンサー搭載

α6600レベルの小型ボディーに 約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型センサーとBIONZ X(ビオンズ エックス)を搭載しています。

 

自撮りに便利なバリアングル液晶モニターを搭載

自由な角度で撮影できる、自撮りにも便利なバリアングル液晶モニターが搭載されています。

 

長時間撮影に便利な「自動電源OFF温度」設定

撮影時にカメラの電源が自動で切れる温度を設定できます。自動電源OFFの設定温度を「高」にすると長時間動画撮影が可能となります。

 

バッテリーNP-FZ100 を採用
(対応機種:α7SIII、α9 II、α9、α7RIV、α7RIII、α7III、α6600)

バッテリーは高容量の「NP-FZ100」を採用しています。バッテリー残量をカメラの液晶モニターに1%刻みで表示するインフォリチウム機能搭載しています。

 

モバイルバッテリーなどによるUSB給電に対応

USB Type-C端子採用。モバイルバッテリーなどから電力を供給しながら撮影できるので長時間撮影が可能です。

 

ソニーストア

その他 スペック

・静止画 ISO ISO100-51200 (拡張: 下限ISO50、上限ISO204800)、AUTO (ISO100-12800)

・ 動画 ISO ISO100-51200相当 (拡張: 上限ISO102400)、AUTO (ISO100-12800相当)

・ 電子式ビューファインダー (XGA OLED)

・ Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz帯/5GHz帯)

・ SDメモリーカード、SDHCメモリーカード (UHS-I/II対応)、SDXCメモリーカード (UHS-I/II対応)

・ 重量(g) 約509 (バッテリーとメモリカードを含む)  (本体のみ 約424g )

・ α7Cに最適化された5.0段の補正効果を実現する光学式5軸ボディ内手ブレ補正

・ α7シリーズとして初、選べる2色のカラーバリエーション シルバーとブラックの2種類から選べる

価格

ILCE-7C ボディ の価格は、オープン価格 となっています。

市場推定価格 (税別)を調べましたが、『α7C』が 210,000円前後、『α7C』レンズキットが 240,000円前後となっていました。

良い点

❶ボディーカラーが2色用意されました。(S)シルバー と(B)ブラック です。

シルバーはボディーの上部に採用されており オシャレです。

❷ EマウントのAPS-Cレンズも使えるので資産を継承できる。

❸自撮りに便利なバリアングル液晶モニター搭載は、SNSの投稿なので威力を発揮する。

❹バッテリーに高容量の「NP-FZ100」を採用。バッテリー持ちがよい NP-FZ100 の採用は嬉しい。

❺ 重量(g) 約509 の超軽量である。一眼レフはどうしても重くて大きいため全てのシーンで撮影を出来ませんでしたが、これだけ軽量でコンパクトであれば活躍できる頻度が格段に増えます。

【ソニー公式】の YouTuber のレビュー

ソニーストア

ソニー公式 YouTuber の α7C のレビュー の動画を紹介します。

α7C レビュー動画 by 高澤けーすけ 【ソニー公式】

 

α7C レビュー動画 by AUXOUT 【ソニー公式】

 

α7C レビュー動画 by ビートないとー 【ソニー公式】

 

α7C:動画作例【ソニー公式】

 

α7C:機能説明ビデオ【ソニー公式】

 

α7C:スロー&クイックモーション動画作例【ソニー公式】