コムテック ZDR 026 商品レビュー [ドラレコ]

ZDR026

COMTEC ドライブレコーダー ZDR026 前後撮影対応 2カメラ 370万画素 STARVIS搭載 ドラレコ

あおり運転が問題になっていますので、今回は ドライブレコーダーのご紹介です。

商品は、人気 の コムテック ZDR 026 です。

※ 比較で KENWOOD 型番 DRV-MR745 も レビューしていますのでご覧ください。

「ZDR026」は前後ともに370万画素のイメージセンサーを搭載しており、解像度は
最大で「2560×1440」と高解像度になっています。

録画視野角は 前方:水平113° 後方:113° です。

選定理由

 2年前に購入したドラレコの買い換えです。新しいドラレコに求めたものは

  1. 小型軽量で バックミラーの陰に隠れ 運転時の視界を遮らないこと。
  2. 後方も撮影できること。 
  3. 自分で取り付け可能であること。
    です。

100億円相当あげちゃうキャンペーン PayPayモールで お得にGET!

ZDR026 の 価格を調査しましたが、¥32,000 前後でした。

Yahoo!ショッピング[PayPayモール]で 売価 29,800円[税別]のショップを発見しました。
キャンペーンのおかげで 実質7,450円相当 の割引とポイントがゲットできました。
実質 22,350円 相当で購入できました。

「100億円相当あげちゃうキャンペーン」がメッチャお得でした!

※ゲットした割引の内訳です。
・PayPayボーナスライト 6,854円相当(23%)
 Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!1,192円 (4%)
【PayPayモール】ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!1,490円 (5%)
 PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン 2,682円 (9%)
 【参画事業】キャッシュレス・消費者還元事業 (5%)

・Tポイント 596ポイント (2%)
 ストアポイント 298ポイント (1%)
 Yahoo! JAPANカード利用ポイント 298ポイント (1%)

いざ開封

DSC02936-1024x774
DSC02938-1024x783

カメラは前後とも小型で良好です。

ケーブルの直径は 約 4mmです。
(自分で取り付けるので重要です)

SDカードは microSDHC 16GB が
付属しています。

DSC02941-1024x683

取り付け作業は 約 1 時間

取り付けは自分で行いました。セットアップ終了まで 作業時間は 約1時間 かかりました。

取り付け作業で 気になった点を以下にまとめました。 ご参考になさってください。
(1) カメラの取り付け位置
バックミラーの裏に本体が隠れて、運転時の視野が邪魔にならない位置に取り付けるため、ワイパーの可動領域や車検証シールの位置関係から、取り付ける位置は限られていますので位置を何度も確認してから両面テープを貼りました。
両面テープを取り付ける面はアルコールでよく拭き、汚れを取り除いてから貼り付け
ます。

(2) 前方のケーブル「 ジガーケーブル 」の長さに余裕があり良好でした。 
配線の取り回しですが、内装を外すことなく自分で行うことが出来ました。
後方カメラ用ケーブルの長さが 約7mと短く大型車は苦労するのではないでしょうか。
自信の無い方は 業者さんに依頼するのも一つの方法と思います。 

(3) 後方カメラのアタッチメントですが、角度が前後は調整できるのですが、
左右に動かせないので 貼り付ける場所に注意が必要です。

後方カメラの取り付け位置やケーブルの取り回しは、作業前によく検討してから
開始してください。 

画質良好

取り付けが終わり、走行して画質を確認しました。

PC上で動画を再生するのに使用したのはアプリケーションは コムテック専用の

ビューワソフト です。このアプリケーションが使いやすいです。SDカードを

入れておくとアプリを起動するとファイルが読み込まれたり、衝撃検知で保存された

ファイルをボタン一つで切り替えたりと便利な機能があり、よく出来ています。

気になっている点

・SDカードの容量 は 16GB で少なくないのか。

取扱説明書の録画時間の目安だと 16GBのSDカードで 録画サイズ Full HDで撮影すると
録画最大時間は90分である。

実際に録画時間を確認したが 、約90分であった。

事故やあおり運転の証拠として威力を発揮するドラレコで 最大90分は短いと思う。

事故を起こして自分でカードを抜き差しできれば良いが、事故の内容によっては
実際に事故を起こしてから 車のエンジンが停止するまで時間がかかる可能性がある。

せっかくの証拠が、上書きされてしまう危険は無いのだろうか。心配である。

ただし、他社の製品の録画時間も特殊製品を除いて 同じような撮影時間ではある。

各社共に ドライブレコーダーなんだから 証拠として 1時間ぐらい撮影できれば良い
設計なのかもしれないが、そうだろうか。

旅の途中で撮影できた綺麗な風景、偶然取れたトピックス。旅の思い出として
記録しておきたい、という市場はないのでしょうか。これだけ付ける人が増えれば
そのような製品の需要が増えそうです。

今後の ファームウェア アップデート に期待

対応のSDカードは microSDHC 容量:16GB ~ 32GB のみ対応で、
microSDXC カード 容量:64GB ~ 2TB には対応していない。

『I-O DATA ハードディスクフォーマッタ』で FAT32 にフォーマットして
本体でフォーマットすれば 大容量の SDカードが使えそうだが。。。

保証外になってしまう。

今後の 本体ファームウェア アップデート で 32GB 以上のSDに対応できるようになることを期待したい。 [ 技術的には可能のような]

とりあえず SDカードを2枚もって お出かけしています。

ノイズ対策もバッチリ

じつは格安ドライブレコーダを取り付けると地デジが映らなくなることがあります。

以前取り付けていた約8千円の格安ドライブレコーダーは、本体やケーブルにノイズ対策が
行われていないようで、いろいろ実験したんですが、ワンセグは ほとんど映りませんでした。
フルセグも時折途切れてしまい非常に困りました。

ドライブレコーダとしての性能や画質はそこそこ満足していたのですが、地デジへの電波障害は
シールドしたりして対策してみたのですが、ほとんど改善が見られませんでした。

その点、コムテック ZDR 026 は 地デジへの影響が 全く発生しておらず良好です。

車内のその他の機器に影響が出ると困る方は、ノイズ対策がしっかり行われている
機種を購入されることを おすすめいたします。

コムテックの良い点

■SDカードの挿入位置が右で使いやすい。

 メーカーによっては下から入れるモデルもあるんですが、下からだと挿入ミスをして

 小さな microSDを車内で無くすことがあったんですが、側面からの挿入は便利です。

 挿入口に蓋もあり安心です。

■操作ボタンが押しやすい。

 ドライブレコーダーの取り付け後は、メニュー操作は狭い車内で無理な姿勢での

 操作となるため設定が大変です。コムテックのドラレコのボタンは少しくぼんだ

 扱いやすいボタンとなっているため操作が楽です。

■撮影した動画を確認するための ビューワソフト は使いやすいです。

 SDカードを入れておくとアプリを起動したときにファイルが読み込まれたり、

 衝撃検知で保存されたファイルをボタン一つで切り替えたりと便利な機能が

 あります。

以上です。最新情報が入りましたら、また お届けいたします。

4強動画編集アプリ【4強】動画編集アプリを買って比較してみた!選んだのはコレ。