Google Nest Hub (第2世代) で 何が出来るのか。多機能でお買い得

スマート家電

新発売されたのは、Googleのスマートディスプレイ 【Google Nest Hub 第2世代】です

この新型 Google Nest hubは、Nest hubシリーズの第2世代になります。

価格は税込で ¥11,000 とお安く、カラーの展開は チョーク(Chalk) と チャコール(Charcoal)の

2色となっています。

Nest Hub 2 で出来ること

Nest Hub 2 は、生活を便利にする様々な使い方が出来ます。

例えば、ニュース・天気のチェック、動画の再生( YouTube や Huluなど )、音楽の再生、

スマート家電の操作、ネットの調べもの(レシピや スポーツの結果など)、カレンダー・予定の確認、

リマインダーの確認やタイマー機能、ショッピングリストの作成などが行えます。

 

これだけの機能とスピーカー型が主流のスマート家電の中で、ディスプレイを搭載して

価格が ¥11,000 なのは お買い得では無いかと思います。

Nest Hub 2 の機能詳細について確認してみましょう。

★ 参考資料:Google Nest デバイスでできること。

▶ 第1世代になりますが 紹介動画がYouTubeにありました。 Google Nest Hub (第1世代)

 

特徴 / 機能

エンターテイメントを楽しもう

高音質のスピーカーは、初代の Google Nest Hub に比べて 低音が50%増強されましたので

上質なサウンドが楽しめます。

Nest Hub 2 は Netflix の番組チェックや YouTube のレシピ動画の視聴ができるので、

リビングでエンターテイメントを楽しんだり、キッチンでお料理のレシピを見たりする

ことができます。

 

クイック ジェスチャー機能

手をさっと動かすだけで操作ができる、クイック ジェスチャー機能が搭載されました。

音楽や動画の再生や一時停止、アラームをスヌーズにしたり、タイマーを停止したりと、

Google Nest Hub は 便利なクイック ジェスチャー機能が搭載され、様々な操作が簡単に行えます。

 

ハンズフリーで便利

家の中を操作をハンズフリーで便利に変えることが出来ます。

Google に話しかけるだけで、音楽や動画の再生、曲の一時停止、音量の調整などができます。

スマートホーム機器を、タップまたは音声で操作ができます。

■後付け スイッチ ボタンに対応 指ロボット

■Google Home 対応の機器など

目覚めをお手伝い。

目覚めをお手伝いする機能があり、朝は心地よいサウンドで快適に目覚めることができます。

夜はディスプレイが暗くなり睡眠を妨げません。

 

睡眠モニター

Google Nest Hub はカメラが搭載されていません。その代わりにモーションセンサー「Soli」が

搭載されており、センサーとマイクで就眠中の人の動きやいびき、咳、などを測定して、

睡眠の質や長さを解析して報告してくれます。

睡眠モニターは、就寝時刻、起床時刻、体を休めた時間の長さなどもチェックして、

体の動きと音を使って睡眠の質を分析します。

デバイスなどを身に付けたり、充電を気にしたりする事は必要はありません。

毎朝、「OK Google, 昨日の睡眠はどうだった?」と話しかけると報告してくれます。

 


まとめ

仕様をまとめてみました。

Google Nest Hub (第2世代)を購入して、便利で快適な生活を手に入れましょう。

●サイズと重量: 高さ 120.4 mm 幅 177.4 mm

●カラー: Chalk ∙ Charcoal

●ディスプレイ: 7 インチ タッチスクリーン

●スピーカーとマイク: フルレンジ スピーカー(マイク x 3)

●センサー: Soli ∙ アンビエント EQ ∙ 温度

●ポート: DC 電源ジャック

●電源: 15 W 電源アダプター

●接続: Wi-Fi ∙ Bluetooth ∙スレッド1

●プロセッサ: ARM CPU(ML ハードウェア エンジン)

●持続可能性: エンクロージャーの 54% にリサイクル プラスチック素材を使用しています2。

●言語: 言語サポート

●対応するモバイル デバイス: Android、iOS

●付属品 電源アダプター クイック スタートガイド プライバシーに関するお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

SHARE