【iPhone】快適便利なサードパーティー製アクセサリー

サードパーティー製

iPhone12から 本体裏面にマグネットで 、充電器 や カードケース を くっつけて使う便利な機能=MagSafe(マグセーフ)が搭載されました。

iPhone発売当初は Apple純正のアクセサリーだけが発売されていましたが、最近は サードパーティー製の商品が続々登場しています。

今回は、便利でお買い得なMagSafe対応のサードパーディー製アクセサリーをご紹介いたします。

サードパーティー: third party)とは、第三者団体(企業、機関 等)のことである。「サード」は第三者の「第三」であり、非当事者、つまり、当事者からは独立した者ということである。いくつかの場合に使われるが、日本での使用はコンピュータ関連が多い。他分野では「第三者」と訳し分けないことが多い。

Wikipedia

 iPhone 13 Pro 用 ケース と カバー

2021年発売の iPhone 13 用のケースとカバーのご紹介です。

貴重なiPhoneを 傷や落下時の破損から守るため、iPhone13 を購入したらすぐに、カバーと画面保護フィルム、レンズカバーをすることをおすすめいたします。

カバーは耐衝撃性の商品を選ぶと良いのですが、どうしても耐衝撃性を重視すると重量が重くなったり、オシャレでなくなるので、なるべく薄くて軽い、モノを選びましょう。

画面保護のフィルムは、ガラス製がおすすめです。

ガラス製の保護フィルムは強度と耐久性があるのでおすすめです。見た目も綺麗で貼り付けるときに気泡が入りにくいのでおすすめです。

綺麗に貼るためにガイド枠付きの商品がおすすめです。

意外と忘れがちなのが、レンズカバーです。最近のiPhoneはレンズか出っ張っていますのでカバーが必要です。

しかもこの出っ張ったレンズは固いので他の持ち物とぶつかると、相手側が傷つくことが多いので、カバーをしましょう。

注意点としては、iPhoneのレンズをカバーで保護したことにより、カメラのセンサーが動作しなかったり、画質が落ちることがあるので、問題ないか確認しましょう。

手帳型ケース

手帳型のiPhoneケースは、カードが入れられたり鏡が付いていたりして 付加価値がプラスされているのでおすすめです。

重量が更に増すので携帯性が失われますが、きちんと保護されるので安心です。

パーフェクトマスター本が早くも登場

多機能なiPhoneを使いこなすために、書籍で学ぶのもオススメです。

基本操作から応用機能まで一通り使えるようにしておくと快適なスマホライフをおくれます。

ライト付き iPhone 三脚スタンド

最近のiPhoneはカメラ性能が向上しているので、自撮りしてSNSに投稿する人が非常に増えています。

性能は向上しましたが撮影場所の明るさが足りないと、どうしても綺麗な動画になりません。

自撮りライト付きの三脚が、そのお悩みを解決してくれます。値段も意外と安いので綺麗に投稿したい方は是非購入を検討してみてください。

超小型 充電器

iPhone12から充電器が付属しなくなりました。

Ankerの充電器は小型で急速充電が出来るのでオススメです。新しいiPhoneを購入した際は買い換えを検討しましょう。

車載充電スタンド

車内でiPhoneを固定する車載充電スタンドは需要が高いので、様々な商品が発売されています。

車内のどこに充電スタンドを取り付けるかによって製品のタイプが異なります。

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプやダッシュボードに貼り付けるタイプなどが代表的です。

いずれも車の走行時に振動があるので、なるべく強力に取り付けられる商品を選びましょう。

 純正似のアクセサリー

Apple純正と同じシリーズの商品が、たくさん登場しています。

ウォレットは iPhoneの本体にMagSafeで貼り付けてキャッシュカードなどを持ち歩く商品です。

ウォレット超薄型スティックスマートフォンカードホルダー

 

iPhoneの きれいなボディーをケースで隠さない、透明ケース

先ほど紹介したケースは耐衝撃性のタイプでしたが、薄型軽量のタイプや透明ケースはiPhoneの綺麗なボディーを隠さないでオシャレに持ち歩けるのでオススメです。

関連記事でも紹介した 自分のスマホケースが Magsafe対応になる、DIY用の リング (2枚入り) です。

純正のMagSafe対応のケースは高価なので自分もケースにマグネットリングを貼り付けてオリジナルMagSafe対応ケースをDIY出来る商品です。

 合わせて読みたい記事

MagSafe手作りケース 【DIY】100均でiPhoneのMagSafeスマホケースを作ってみた。

卓上の充電スタンド( MagSafe対応)

充電しながら動画が見られる、MagSafe対応の卓上スタンドが便利です。

Apple WatchやAirPodsも同時に充電できる商品もあります。

MagSafe対応 の手帳型ケースもあります。

手帳型のケースでMagSafe充電に対応した商品もあります。

マグネットスマホスタンド、タテヨコ対応

これオススメの商品です。

MagSafe対応でぴったり貼り付いて、スタンドになる商品です。薄型軽量で邪魔にならずキャッシュカードなども収納できる便利アイテムです。

MagSafe対応スマホリングホルダー

MagSafe対応のスマホリングホルダーもおすすめです。両面テープなどで貼り付け不要で手軽にバンガーリングが利用できます。

 キーワード別 製品検索

最後にサードパーティー製の関連商品を検索できるリンクつくりました。

関連アクセサリーを Yahoo!ショッピング Amazon 楽天から「検索キー」を元に検索せきるようになっています。

便利で快適なサードパーティー製の商品を探してみましょう。

検索キー「 iPhone13 」

 

検索キー「MagSafe対応 レザーウォレット」

 

検索キー「MagSafe対応 カバー」

検索キー「MagSafe対応 車載」


検索キー「 iPhone12 カバー 」

 

検索キー「 iPhone12 レンズカバー 」

様々なアクセサリーでiPhoneをおしゃれに便利に使いこなしましょう。

 

 MagSafe(マグセーフ)


2020年10月14日(日本時間)のAppleイベントにおいて、iPhone 12、iPhone 12 ProシリーズにMagSafeが搭載されること発表された。MacBook版とは、NFCを利用すること、ワイヤレス充電で接点がないなど大きく異なる。名称は同じだが、共通点は磁力を利用する程度しかない。 最大15Wの電力を提供し、最大7.5Wの電力でオープンQi標準と下位互換性がある 。そのため、AndroidスマートフォンでもQiに対応している場合MagSafeの充電器でのワイヤレス充電が可能である(ただしAppleWatchは充電方式がQiではないので充電不可)。MagSafeにより、カードホルダーやケースなどの非充電器アクセサリを統合されたNFCループを介して通信することもできる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』