【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

MacBook で MacOS と Windows が使えるってホント?両立法

MacBook

1台で MacOS と Windows の 両方を便利に使う。

ずーっと Windows を使ってきたんですけど、初めて MacOS を使ってみた!って記事です。

長年使ってきたノートPCが、さすがに古くて 発熱と スピードが遅く買い替えを検討しました。

iPhone を購入してから MacOS も気になっていたんですが、仕事もプライベートも

Windows なので、MacOS に移行することは簡単にはできません。

同じ悩みを抱えている方も多いんじゃないでしょうか。

そんな お悩みを解消することができる、最高の方法を見つけてしまいました。

↓ 憧れの Apple 「MacBook Pro」   メッチャ 気になります。

MacBook

 

MacBook Pro で Windows が 使えます! 

Windows 搭載 のノートPCを購入するために 色々とググって検討していたんですが

なに なに。。。!?

MacBook Pro で Windows が 使えます! ですと。。。。

どうやら MacBookを買って「 BootCamp ( ブートキャンプ)」っていうのを

使うと 、SSDに MacOS と Windows が両方インストールできるらしい。

素晴らしい!!

 

PCを 2台購入しなくても、1台で 両方の OSが使えるわけです。

 

ここまでの話の整理

憧れのMacBookも気になるが、長年使ってきたWindows環境は手放せない。。。

WindowsPCを購入していまうと MacOSは 使えない。両方使いたいなら

2台購入しなくてはいけないと思っていたが、

MacBookを購入して、MacOSのアプリケーションである BootCamp を使えば

Windowsもインストールができる。

なかなか、いいじゃないですか。

 

実現するためには 必要なモノ

MacOS に Windows 10 をインストールするために必要なモノを整理します。

1.ハード 以下のいずれかの Mac が対応しています。

MacBook ( 2015 年以降に発売されたモデル )
MacBook Air ( 2012 年以降に発売されたモデル )
MacBook Pro ( 2012 年以降に発売されたモデル )
Mac mini ( 2012 年以降に発売されたモデル )
iMac ( 2012 年以降に発売されたモデル )
iMac Pro ( すべてのモデル)
Mac Pro ( 2013 年以降に発売されたモデル)

2.ハードウエア のスペック

起動ディスクに 64 GB 以上の空き領域が必要です。128 GB 以上あれば快適。
iMac Pro または Mac Pro のメモリ (RAM) が 128 GB 以上の場合、
搭載メモリと同量以上。容量が 16 GB 以上ある外付けの USB フラッシュドライブ。

3.Boot Camp アシスタント

MacにWindowsをインストールするアプリケーションです。

最新の機種には無料で付属されています。

(既存機はmacOS の最新アップデートが必要です)

4.Windows ライセンス

64 ビット版の Windows 10 Home または Windows 10 Pro を収録したディスクイメージ
と Windows のプロダクトキーが必要です。

以上が必要なものです。

 

導入方法も簡単です。以前は USBメモリーにWindowsの ディスクイメージ を
用意したりして大変だったみたいですが、

現在は MacBook本体 と Windows のプロダクトキーだけあれば構築できます。

だんだん欲しくなってきました。。。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。