【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

【乗換】ahamo(アハモ)新料金プランはどうなの。

ahamo

ドコモ(docomo)の 新ブランドが ahamo(アハモ)が 新プランを 発表されました。
料金は 月額2,970円(税込) で、データ容量は 20GB 、国内通話は 5分無料になっています。

どんなプラン?

月に使える データ容量は20GBです。1回5分以内の国内通話が無料でセットになっており、料金は 月額 2970円(税込)です。

データ容量が20ギガバイトを超過した場合は通信速度が毎秒1メガビットに制限されますが

1GBあたり550円の追加料金で速度を元に戻せます。
音声通話のかけ放題はオプション1100円です。

新規契約、機種変更、MNPの転出で事務手数料はかかりません。
2年間の縛りや解約金の条件もありません。

料金が安いけど、サービスはどうなの?

キャリアメールは提供されませんが、それ以外は現在の docomo のサービスとあまり変わらないので 好印象です。対応エリアは携帯端末が対応していれば、次世代通信規格「5G」も使えます。

契約手続きはオンラインのみで、サポートもウェブサイトのチャットサービスのみの対応なので、自分でネットで手続きや問題解決できる人は問題ないと思います。

ドコモショップやコールセンターは使えませんが、docomoブランドである以上、サービスの質を落とすことも出来ないので、ネットとはいえ結構高品質のサポートが受けられるのではないかと思っています。

サービス開始はいつ

2021年3月にサービスが開始されました。5月から、docomoから 簡単な手続きでプランを変更できるようになります。

docomoオンラインショップから手続きが出来ます。

契約形態は全部で4種類

docomoを契約中の方

○ 料金プラン変更 + 機種変更
 スマホも合わせて購入する

○ 料金プラン変更のみ
 持っているスマホで利用する

docomoを契約していない方

○ スマホとSIMをセットで購入
 スマホとSIMカードを一緒に購入する

○ SIMのみを購入
 持っているスマホで利用する

オンラインショップはこちら。

ahamo のライバルの動向

ahamo誕生の 背景 と 今後

政府の携帯電話料金の値下げ要請で、各社一斉に新プランの検討をはじめました。
動きが早かったのは docomo 陣営で 大胆な料金プランを出してきました。

それが ahamo(アハモ)です。

ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」や KDDIの「UQモバイル」に遅れを取っていた docomoですが、ahamo(アハモ)で一気に巻き返してきました。

痛手は、やはり楽天モバイルでしょうか。楽天モバイルは、楽天回線エリアであれば使い放題となり、条件的には勝ち目が出てきますが、エリア拡充中で エリアがまだ狭く、パートナー回線エリアだとデータ容量が5GBのみで、ahamo(アハモ)に軍配が上がります。

ahamo(アハモ)は有利に見えますが、各社ともに 手をこまねいて見ていることは無いと思います。

今後さらなる安価なサービスが各社から発表されることは間違いなく、今後この流れは止まらないのではないかと思っています。

今後も料金が下がる事が予想されますので、ユーザーにはうれしい限りです。


ライバルの動向

ワイモバイルとUQモバイルは「4G」しか使えませんが、ahamo(アハモ)は 5Gが使えて料金も安いので、ahamo(アハモ)のほうがお得です。

楽天モバイルはahamo(アハモ)と、ほぼ同額の月3,278円(税込)で、4Gと5Gがデータ容量無制限で使えます。

アプリなら音声通話も通話料がかかりません。しかし、エリアが狭くパートナー回線に頼っているので、心もとないです。

ただし楽天モバイルのエリアは急速に拡大しているので、ご自身の利用エリアが無制限なのか、確認の上検討するのがよいと思います。

 

~まとめ~

KDDIも、2020月9日に5Gスマートフォン向け新料金プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」他を発表しています。

今後 Softbank も、対抗するために新サービス導入してくると予想され、各社の競争が激化する事が予想されます。各社の条件が複雑すぎて、比較するのが難しくなってきましたがこれを機に、ご自身の契約内容を見直す時期かもしれません。

■データ容量無制限の陣! 【2021年勃発】携帯3社の料金プラン比較 合わせて読みたい記事

■docomoのサービスまとめ 合わせて読みたい記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。