\ Amazonファッション祭り /

【LINEMO】の特徴、機種変更手順、サービスとメリット

LINEMO

SHARE

LINEMO(ラインモ)は、ソフトバンクが 2021年3月17日にサービスを開始した携帯電話のオンライン専用ブランドです。

2021年に携帯料金の値下げ競争がおきました。NTTドコモが発表した新料金プランの「ahamo」に対抗して、ソフトバンクがオンライン申し込みタイプの新ブランド「SoftBank on LINE(ソフトバンク・オン・ライン)」を発表しました。

その後 「SoftBank on LINE」 は、正式名称として「LINEMO(ラインモ)」となりサービスが開始されました。 KDDIも povo を発表して値下げ競争に参入しました。

KOKI
KOKI

LINEモバイル の後継サービスとなる LINEMO(ラインモ)の最大の特徴は、LINE通信時のデータがノーカウントとなるところです。

申し込みを開始する

LINEMO 3つの特徴

わかりやすい料金体系

たっぷり使える20GBのスマホプランと、3GBのミニプランが登場しています。

月々の料金は、
・プラン名:スマホプラン 容量20GB  料金 2,480円/月 (税込 2,728円)
・プラン名:ミニプラン  容量 3GB  料金  900円/月 (税込 990円) です。

LINEのギガ消費なし、 LINEギガフリーサービス

LINEMO で、LINEを利用した場合、発生した通信量がギガを消費しません。

この点が LINEMO の最大の特徴であり、日頃からギガ消費を気にする人にとって大きいメリットです。

LINEギガフリーサービスは、LINEのデータ通信量を気にせず利用できます。LINE音声通話やビデオ通話も気にせず楽しめます。 ※ 一部にギガフリーの適用外があります。有料サービスは別途支払が必要です。

LINEの利用者数は 約 8,900万人で、スマホユーザーの利用頻度は高く、そのLINEのデータ使用量がフリーなのは嬉しいところです。

LINEアプリのトークはもちろん、音声・ビデオ通話のデータ消費もゼロなので、データ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)LINEの通信速度は落ちません。

また、データ容量の大きな画像・動画の送受信やLINE VOOMへの投稿もLINEギガフリーの対象です。

安定した高速通信で混雑する時間帯も制限されることが少ない。

LINEMOはソフトバンクの 安定した高速回線をそのまま利用しています。他社のサービスでは、お昼や夕方の混雑する時間帯に速度制限されることが多いのですが、 LINEMOは 制限されることが少なく繋がりやすいです。

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、混雑時も日本全国で繋がりやすいわけです。

多彩なサービス

【eSIM対応】
契約完了後は電子的に処理されるためQRコードを読み込むだけで設定が完了します。いままでのように SIMカードの配送を待つ必要はありません。
※eSIMを利用するためには、eSIM対応の端末が必要です。

【5Gも使える】
対応スマホ・エリアであれば別料金なしで5Gが利用可能です。
※ 高速大容量(新周波数)は限定エリアで提供。
※ 5G通信サービスを利用するためには、5G対応の端末が必要です。

【LINEスタンププレミアム ポイントバックキャンペーン】
700万種類以上の対象クリエイターズスタンプ使い放題!となります。
LINEMOスマホプランを契約の上でLINEスタンププレミアム(ベーシックコース/デラックスコース)に加入するとLINEポイントが240ポイントプレゼントされます。

※ 「ミニプラン」は対象外となります。
※ 学割プランをご利用の場合は120ポイントになります
※ LINEスタンプ プレミアムの無料体験期間中は対象外です。

【スマホプランなら通信制限にかかっても最大1Mbps】
月末に通信速度制限がかかっても、最大1Mbpsの速度で利用することができます。
※ ミニプランのデータ量超過後の通信速度は300kbpsとなります。

【通話オプション割引キャンペーン】
5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込み550円/月) が、スマホプランに加入から1年後まで無料で利用できます。また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になります。
通話オプション「通話定額」の価格は税込1,650円/月です。

機種変更、新規申し込みの手順

機種変更、新規申し込みの手順 をご紹介します。

まず、2つあるプランのどちらにするか決めます。プランの詳細をまとめました。

大きな違いとしては、制限時のスピードとキャンペーンの対応などです。

ミニプランスマホプラン
データ容量3 GB20 GB
月額基本料税込 990円税込 2,728円
LINEギガフリー対 応対 応’
データ量超過後の通信速度300kbps1Mbps
eSIM対 応対 応
契約後のプラン変更スマホプランに変更可能ミニプランに変更可能
通話オプション割引キャンペーン対 象対 象
LINEスタンプ プレミアムポイントバックキャンペーン対象外対象
PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン対象外対象
その他

店舗での申し込みは出来ない。

LINEMO の申し込みは オンラインのみで行えます。 店舗での申し込みは出来ません。

この部分が最もハードルが高いと思います。

申し込みは簡単になったとは言え、確認書類を用意したり、確認事項が多くあるため戸惑うこともあります。

今後はこのような契約方法が主流になってきますので慣れておきましょう。 携帯料金が安くなるなどメリットの方が多いので挑戦する価値があります。

ひとつひとつ画面の内容をよく確認してデータを入力すれば、申し込みが完了しますので是非挑戦してみましょう。

申し込みを開始する

機種変更の手順の流れ(概要)

現在利用中の携帯電話会社を選択する。

新規の申し込み(概要)

本人確認書類を準備する。

お申し込みをする。(約15分)
審査終了の翌日にSIMカードが発送されます。
SIMカードを受け取る。
APN設定を行い、利用を開始する。(約5分)

お申し込みをする。(約15分)
審査終了の翌日にSIMカードが発送されます。
SIMカードを受け取る。
APN設定を行い、利用を開始する。(約5分)

まとめ

SoftBankの 新料金プラン LINEMO を ご紹介でした。

LINE通信時のデータがノーカウントとなるLINEMO(ラインモ)オススメです。

ahamoドコモ(docomo)の 新ブランド ahamo(アハモ)を解説。 新料金プランデータ容量無制限の陣! 【2021年勃発】携帯3社の料金プラン比較