AmazonApple 公式ストア

Ankerのおすすめイヤホン 1日 5~8時間 再生しても充電は週イチ、Anker Soundcore Liberty Neo 2 がオススメな理由。本音で商品レビュー。

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
Ankerイヤホン商品レビュー
  • URLをコピーしました!
@KOKI_5G

【 結 論 長時間再生ができて、ケースから取り出すと確実に接続される安定感。コスパがいい

Anker の ワイヤレスイヤホン、商品名: Soundcore Liberty Neo 2( サウンドコア リバーティー ネオ 2 ) の長期レビューです。

ワイヤレスイヤホンと言えば Apple の AirPods などが 有名ですが、コスパのいいAnkerのイヤホンを使っています。

これまで数多くのイヤホンを使ってきましたが、共通の問題として、バッテリーの持ちが悪い、接続に手間取るなどの 悩みがあり、良い商品に出逢えませんでした。

Anker の Soundcore Liberty Neo 2 は、問題を解消してくれた良い商品だったので紹介します。

目次

おすすめ ポイント

再生時間が長い

Anker Soundcore Liberty Neo 2の気になる再生時間ですが、最大40時間となっています。

実際の使用感ですが、1日 5~8時間再生して5日間充電することなく利用することが可能です。

イヤホン本体は ケースに戻すことによって充電されます。その収納ケースの充電は週末のみで済みます。平日5日間利用して週末に充電するイメージです。

1日 5~8時間 再生しても途中でバッテリーが無くなってしまうことはほとんど無く、長時間再生が可能で便利です。

接続しやすい

通信方式 は 最新の Bluetooth 5.2 が採用されており、音切れや音飛びが少ないです。

事前にスマートフォンとペアリングが済んでいる場合、イヤホンをケースから取り出すだけでiPhoneと自動的に接続が完了するので便利です。

複数の機器とペアリングすることも可能ですが、前回正常に接続された機器に自動的に接続されるので、意図しない機器と接続されてしまう事があるので注意しましょう。

接続が切れたら一度ケースに入れ直すとスムーズに復帰します。

ペアリングする方法
  • 充電ケースから両方のイヤホンを取り出すと、自動的にBluetooth ペアリングモードに切り替わります。両方のイヤホンの LED インジケーターが白く点滅します。
  • ご使用の機器の Bluetooth 設定画面で「Soundcore Liberty Neo 2」を選択する。正常に接続されると、両方のイヤホンのLEDインジケーターがオフになります。
  • 充電ケースから出した状態でイヤホンの電源がオフになっている場合は、一方のイヤホンの多機能ボタンを3 秒間長押ししてペアリングモードに切り替えて接続します。

価格が安い

価格は¥5,000 前後です。イヤホンは2~3万円のモデルが多い中、これだけの機能が備わって価格が¥5,000なのは、買い得だと思います。

ワイヤレスイヤホンは耳へのホールド力が小さいため、落としてしまうリスクがあります。高額イヤホンを紛失するとショックが大きいですが、安くて多機能なモデルは魅力です。

装着感

Soundcore Liberty Neo 2は、カナル型イヤホンで装着感はいいです。

パッケージ内に各サイズのイヤーチップが 5種類入っていますので、ご自身の耳に合ったサイズを選びましょう。

イヤーチップのサイズは、XS / S / M / L / XL で、購入時に Mサイズが本体に取り付けてあります。

イヤーキャップは3種類付属しています。サイズは L / M / S です。交換は 本体の溝にはめるタイプで左右の形状が似ているので慣れるまで時間がかかります。サイズとともに 左右の表示がありますので確認しましょう。( R / L )

長時間の使用で耳が痛くなるかたは、チップ5種類、キャップ3種類、合計8種類の組み合わせで 適切なサイズをさがしましょう。

音質

進化した迫力のサウンドは、3層構造の8mmドライバーにより 迫力のある高音・低音サウンドが実現されています。

ノイズキャンセリングや、外部音声取り込みなどの機能はありませんが、専用アプリのイコライザーで音質のカスタマイズが出来るので通常の音楽鑑賞で問題は無いでしょう。

アプリは、Soundcore をダウンロードすることにより、充実した機能がお楽しみいただけます。

対応するコーデックは SBC / AAC です。

Screenshot
Screenshot

充電方法

充電端子は、USB Type-C を採用しています。充電時間は 約2時間です。お急ぎの場合は 10分充電して約2時間使用が可能です。

ワイヤレス充電にも対応しており、ワイヤレス充電器に置くだけでケースごと充電ができます。

大きさ、重さ、防水機能

防水は IPX7相当の防水規格に適合しており、通常の利用で不自由はありません。

ケースのサイズは 8.15 x 3.65 x 3.3cm 重量は約59g (充電ケース込み)で、非常にコンパクトで使いやすいです。

イヤホン本体の重量は、片側で 約6g と非常に軽量で、装着しても違和感はありません。

カラーバリエーションは、ブラック オフホワイト ネイビーの3色展開です。

製品の型番は、 A3926511 (ブラック) / A3926521 (オフホワイト) / A3926531 (ネイビー) です。

ボタンの操作方法

操作方法を抜粋しておきます。

出典 : Anker Liberty Neo 2 取扱説明書

※読み Soundcore Liberty Neo 2( サウンドコア リバーティー ネオ 2 )

※ 適合性検査のPSE技術基準適合を取得しているので安心です。

まとめ

Soundcore Liberty Neo 2( サウンドコア リバーティー ネオ 2 )の、ケースはコンパクトで使いやすく、再生時間も長いので使い勝手がよく、おすすめです。

目次