【速報】Amazonで 新 iPad mini 予約開始!発売日 9月24日

【残クレ】憧れの デジタル カメラ“α” を お得に使い続ける方法

ソニーα

ソニーα

憧れの カメラ α(アルファー)を ソニーストア限定 の 残価設定クレジットでお得に入手して、

最新の機種を使い続ける「残クレ」のお話です。( 残価設定クレジットの略 : 残クレ )

α(アルファー)は、ソニー ( SONY ) の一眼カメラで、いつでも持ち歩ける小型ボディで高性能。

一眼クオリティーのEマウントと、豊富なαレンズで写真表現を追求できるAマウントがあります。

最高の写真と動画が撮れるんですが、お値段が高いのが悩みです。

解決策:月々の支払いを抑え最新の機種を使い続けられる「残価設定クレジット」という選択肢。

 

残価設定クレジットの 特徴、メリット、デメリット、注意ポイントなどを詳しく解説して

皆様の お悩みを解決いたします。 ( プラス、お得な情報もあります )

 

残価設定クレジット とは

残価設定クレジットといえば、クルマ購入時の利用が有名で トヨタ、ホンダ、日産、マツダ、

ダイハツなど、各社でサービスの利用が可能です。

ソニーのカメラについても 専用の残価設定クレジット サービスがあります。

デジタル一眼カメラ“α” などの指定商品が選択できます。お支払方法ですが 返却時の買取予定価格を

残価額として設定し、残価額を差し引いた代金を24カ月の分割することが出来るので

月々の支払いを抑えることが出来ます。最終回の 25カ月目で、カメラをどのように処理するかを

選択することが出来ます。

 

2年後に選べる3つの選択肢

残価設定クレジットは、2年間の分割払いを返済後、カメラの扱いを選ぶことが出来ます。

1.カメラを返却する

2.残価を支払ってカメラを買い取る

3.カメラを返却して契約を終了し、残価設定クレジットを組み直して新しいカメラをゲットする

デジタル一眼カメラ“α”

ご説明いたしますと

2年後にカメラはもう必要ないなぁ~と思ったらカメラを返却します。カメラが気に入ったら

買い取りして使い続けます。さらに高性能の新しい α(アルファー)が欲しくなったら、

カメラを返却して、新たに残価設定クレジットを利用します。

残価設定クレジットは、3つの選択肢があり、常に新しいモデルを使い続けることも出来るわけです。

 

残価設定クレジットを使わずにカメラを購入してしまうと、購入後に飽きてしまったり、

逆に新しいモデルがほしくなったりと気持ちの変化に対応できなくなります。

購入するには、まとまった資金が必要だったり、すぐに手に入れることがきない状態に

陥ってしまったりします。

残価設定クレジットの 「メリット」「デメリット」を 理解してお得に利用しましょう。

ソニーストア

覚えておきたい残クレのメリット

毎月の支払額が安くなる

残価設定クレジットは2年後のカメラの残価額を差し引いた総額に対して分割払いの金額が決まるため

通常に全額クレジットするより、毎月の支払額が安くなり、お求めやすくなります。

残価(下取り価格)が保証されている

残クレを利用せずにカメラを購入した場合、下取り価格が思ったより下落する場合があります。

残価設定クレジットの残価(下取り価格)は、契約時点で決まっているため、価格が保証されて

いますので、下取り価格が下がった場合にはお得です。

カメラの乗り換えが2年で出来る

カメラを趣味としている人は、、もっといいカメラが欲しくなります。

乗り換えには資金が必要となり、すぐに購入できない場合もあります。残価設定クレジットの場合は

2年後に、新しい カメラ に変更することが出来ます。

借り物という認識で大切に扱うので 継続利用しても、返却しても どっちもお得

2年後、商品の状態が悪かったり付属品をなくしてしまうと、残価が減額されたり、追加料金が

必要となる場合があります。カメラを借りている意識が強いので、取り扱いが丁寧となり、

返却しても、買い取っても きれいなカメラで お得となります。

 

覚えておきたい残クレのデメリット

分割払手数料が必要

分割払手数料が 1.0%(実質年率)前後必要です。キャンペーンなどで手数料が無料の場合があります

カメラによっては残価より価値が高い場合がある

残クレを利用せず購入した場合、人気で下取り価格の方が残価より高くなる可能性があります。

付属品の紛失や傷などにより査定時に減額が発生する

きれいに使って無事返却または買い取りできれば問題は無いのですが、付属品を紛失してしまったり

傷などをつけてしまった場合、査定時に減額が発生したり追加料金が発生する可能性があります。

残クレ 最終回 が 払えない 支払いがきつくなる

生活環境の変化により、毎月の支払いが出来なくなったり、最終回の残価が支払えなくなる

可能性があります。

残価設定クレジットは、2年間を待たずに、商品を早期返却して残価設定クレジット契約を

解約することは出来ません。

残価設定クレジットを利用する場合は、支払い シュミレーションをしっかりと行ってから

契約してください。

契約には審査があり、希望に沿えない場合、カメラを入手できない場合があります。

 

ソニーの残クレ【 お得な情報 】

ソニーα

① クーポンで支払い額を抑える

お得なクーポンをゲットして総額を減らし、毎月の支払額を下げることが出来ます。

クーポンをゲットするには My Sony Club への登録が必要です。

クーポンには様々な種類や特典があり、例えば 2021春夏_10%OFF、上得意様限定 定期クーポン

+10%割引などがあります。時期 や ランクにより 違いがあります。

割引後の価格で分割の金額が決まりますので、うまくクーポンを利用して割引を適用してから

契約を行い、分割払いの金額を減らしましょう。

ソニーストア

 

② 保証クーポンで万が一に備える

返却時にカメラが故障している場合は修理してから返却となりますので、さらなる出費が

必要になる場合があります。

通常の保証に加え、お得なクーポンにより期間が延びたり、保証内容を充実させることが

できます。是非クーポンをゲットして万が一に備えましょう。

※クーポンの例「定期_長期保証5年ベーシック / 3年ワイド無料」など

 

③ 2年後、高額なカメラに乗り換えても、支払額があまり増えない

2年後、高価なα(アルファー)にグレードアップしても月々の返済が思ったほど上がら無い場合が

あります。

α6400 → α7C に変更した例です。

α6400(レンズキット) の 月々の支払いは 3,600円、2年後の支払い(残価)は、49,000円でした。

新しい α7C(本体) の 月々の支払いは 約4,900円、2年後の支払い(残価)は、約80,000円でした。

高価なカメラほど残価設定が高いので分割払いの金額も抑えられ、返却するカメラの分割金額と

あまりかわらず、乗り換えを実現することが容易となります。

ソニーストア

まとめ

いかがだったでしょうか。

カメラ α(アルファー)の ソニーストア限定 残価設定クレジット のご紹介でした。

憧れの α(アルファー)をお得にゲットして、素晴らしい カメラライフを送りましょう。

ソニーストア

一眼レフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。