AmazonTOPページ

【マグセーフ】MagSafe 対応アクセサリー集合! iPhone 新機能 に対応したピタッと付けて便利にアイテム。

〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
MagSafe対応アクセサリー
  • URLをコピーしました!
目次

iPhone の MagSafe とは

iPhone12 から 新機能として マグセーフ [MagSafe] が 搭載されました。iPhone13 以降 のiPhoneにもMagSafeが継承されています。

仕組みは、iPhone の背面に内蔵された磁石により、専用の充電器がピタッと はりついて確実に充電してくれたり、取り外し可能なアクセサリーを 機能的に 楽しむことができます。

MagSafe アクセサリー

MagSafe対応のアクセサリーは「保護ケース」「カードを入れるレザーウォレット」などが純正品として発売されています。

保護ケースを取り付けた状態でMagSafe対応のアクセサリーを取り付ける場合は、MagSafe対応の保護ケースが必要となります。

iPhoneを保護しながらアクセサリーを利用する場合は、まずMagSafe対応保護ケースを利用しましょう。

Apple MagSafe対応 レザーウォレット

レザーウォレットはキャッシュカードなどを入れてiPhoneにピタッとはり付けて持ち歩くことができるカードケースになります。

MagSafe対応のiPhoneレザーウォレットは、シールド機能があるので、キャッシュカードなどの磁気カードを入れても安心です。

最新版のレザーウォレットは 探す機能 に対応したので遠ざかるとiPhoneに通知が来ます。

サイズは共通なので、どのサイズのiPhoneにも使えます。

MagSafe 対応 充電器

iPhoneを置いて充電するアクセサリーは今までにもありましたが、位置がずれると充電できないことがありました。

MagSafe対応の充電器は、磁石でピタリとiPhoneにくっついて位置もずれずに確実に充電できます。

MagSafe対応の充電器については、Qi仕様で最大7.5Wだった従来のワイヤレス充電対応に対し最大15Wの充電が可能となり、充電時間が短くなりました。

最近のiPhoneは充電器(AC)が付属されない

MagSafe対応の話とは少しズレますが、iPhoneには充電器(AC)が付属しません。 

同梱物は USB-C – Lightningケーブルのみです。推奨のUSB-C電源アダプタの仕様は20W以上です。

充電器のおすすめは、 Ankr PowerPort III Nano PD対応 20W USB-C です。

この充電器はサイズが小さく 500円玉台 ぐらいで、Anker独自技術の PowerIQ 3.0(Gen2)を搭載しており、接続規格の USB PDとの互換性があります。

超小型なので旅行や出張の時に便利です。

Anker の おすすめ充電器

MagSafe 対応製品

Appleの新たな提案であるMagSafe対応 のアクセサリーが 続々発売されています。

Apple純正のMagSafe対応製品をご紹介いたします。

Apple MagSafe対応 クリアケース

保護ケースはサイズが全部で4種類あるので、ご自身のiPhoneに合わせて購入しましょう。

ケースサイズは全部で4種類

・iPhone 13 mini 用
・iPhone 13 用
・iPhone 13 Pro 用
・iPhone 13 Pro MAX用

クリアーケースは、透明なので 本体のカラーを損なわず、本体の保護ができるのでオススメです。

磁石リングが本体に傷を付けることもなく、クリアーケースに発生しがちな黄ばみも長期利用していますが発生していません。

シリコンケース MagSafe対応

MagSafe対応 の シリコンケース です。

シリコンケースで しっかり本体のキズを防止できるケースです。

マグネットは隠れていますが、しっかりと機能します。

カラーバリエーションが豊富で、サイズ同じ4種類あります。

レザーウォレット MagSafe対応

MagSafe対応 の レザーウォレット です。

スマートフォンの普及によりキャッシュレス時代となりましたが、まだお財布にカードを入れて持ち歩かなければいけない事も多いです。

このレザーウォレットは免許証やキャッシュカードを入れて、iPhoneにピタッと付けてお財布レスでお出かけできます。

レザーウォレットのサイズは一種類で、全てのiPhoneに合わせた大きさとなっています。

 

MagSafe対応 バッテリーパック

MagSafe 対応の バッテリーパック が発売されました。

MagSafeバッテリーパックは iPhone 12、iPhone 13 の充電位置に磁力でピタッと装着して充電できるので、取りつけが簡単で便利です。コンパクトで外出中でも安全で信頼性の高いワイヤレス充電ができます。

MagSafeバッテリーパックと 組み合わせると

iPhone 13 mini  のバッテリー駆動時間が最大70% 延長
iPhone 13     のバッテリー駆動時間が最大60%延長
iPhone 13 Pro   のバッテリー駆動時間が最大 60%延長
iPhone 13 Pro Max のバッテリー駆動時間が最大40%延長 されます。

MagSafe対応 の充電器

今までの ワイヤレス充電は、電磁誘導センサーの位置がずれると充電できず、肝心なときに充電がなくなってしまうミスが有りましたが、MagSafe対応ではれば、マグネットでピタッとセンターの位置が合うので、確実に充電できます。

 

バンカーリング (スマホリング)(ホールドリンク)

以前は両面テープなどで取り付けていたバンカーリングですが、MagSafe対応は取り付け取り外しが簡単で便利になりました。

MagSafe対応の カードホルダースタンドホルダー が MOFTから発売されています。

軽量薄型で折り畳み式となっており、スマートフォンの 縦置き、横置き の両方に対応しています。

背面にマグネットが入っていますので おサイフ携帯の通信で使用しているFeliCaが正常に動作するか心配ですが、特に問題なく動作するそうです。

ベースを iPhoneのMagSafeに取り付けて、リングやグリップを取り付けることが出来るアクセサリーも発売されています。(ポップグリップ、電話リングホルダー、カーマウントは含まれていません。

リングバックル機能付き、ワイヤレス充電器 PD15W Qi急速充電器です。

今回の iPhoneは背面が熱いです。色々とアクセサリーを取り付けて楽しみましょう。

便利商品を紹介

 iPhoneとAppleWatchの両方を充電できる「デュアル充電パッド」は軽量でコンパクトなので移動に便利です。

MagSafe

手帳型のApple純正ケース

iPhone12

iPhoneを 購入したら保護アクセサリー。

iPhoneを購入したら全体を保護しましょう。

特にレンズは iPhone13 から更に大きくなったので傷が付きやすいので保護するようにしましょう。

iPhone の画面に傷が付かないようにガラスフィルムを貼るようにしています。

画面へのフィルム貼り作業は、気泡が入ったりゴミが入ったりと毎回苦労させられるのですが、こちらの商品はガイドをiPhoneの本体に取り付けてから、位置合わせを気にする事がないので、フイルムを簡単に綺麗に貼ることが出来ます。 位置決めが容易なので、作業時間が短く気泡やゴミが入りません。 

■ガイドが付いているので正確に位置決めできて綺麗に貼れたガラスフィルム。

まとめ

いかがだったでしょうか。これからもMagSafe対応の製品が登場したらご紹介致します。

MagSafe の 情報を集めて記事にして紹介していますので、合わせてお読みください。

 

読み

読み:マグセーフ、マグセイフ

目次